住宅・リフォーム業界専門コンサルティング&研修|サクラ・ワークのSsapo(エスサポ)

サクラ・ワークのSsapo(エスサポ)が、住宅・リフォーム業界に特化したコンサルティングと研修を行います。

ホーム ≫ Ssapoで修得できる5つの力 ≫

Ssapo(エスサポ)で修得できる5つの力

Ssapo(エスサポ)で修得できる5つの力

住宅・リフォーム業界で勝ち残るために修得すべき「5つの力」!

サクラ・ワークのSsapo(エスサポ)のコンサルティングと研修の目的は、「5つの力」をつけることです。

1.営業突破力

1.営業突破力

新築・リフォームの業績を上げるためには、各自の営業突破力が必要です。
営業マンの商談スキルによる力だけでなく、住宅・リフォームの業界では、営業力、設計力、技術力、人材力が伴い、それぞれの部門が一体のチームとなって協力しなければ、営業突破力は向上しません。
自社の分析、他社との住宅・リフォームの差別化を考えたうえで、ターゲットを決め、販促企画を行い、集客方法を組み立て、勝てる仕組みを構築することが基本です。
そのうえで営業突破力を修得し、営業、設計、監督、工務が一体となって、最大限に営業力を発揮できる仕組みづくりが重要です。

2.需要開発力

2.需要開発力

新築・リフォームを受注するためには、新築・リフォームの需要を自ら開拓することが必要です。
自社の住宅コンセプトが地域のお客様に合っていること、新築・リフォームの設計やプランが魅力的であること、技術力が優れていることが前提となります。
そのうえで、集客や紹介の仕組みやメンテナンスによるリピート需要の仕組みを立てる等、独自な需要開発力を修得することが大切です。

3.提案企画力

3.提案企画力

営業力の強化のためには、お客様が抱えている問題やニーズをいち早くつかみ、その問題の解決策を提供する提案型営業ができる人材が求められています。いわゆるソリューション営業です。
新築・リフォームの企画により、設計、技術で解決できる問題を明らかにし、営業に結び付ける提案企画力の修得が必要です。

4.技術対応力

4.技術対応力

営業力が優れていても、住宅やリフォームの質や出来上がりがよくなければ顧客満足を得ることができません。そのためにも優れた技術力が必要です。
国の住政策により、省エネによる断熱性や耐久性、耐震性など性能の良い住宅がさらに求められるようになりました。新しい性能の良い材料や製品も次々と出るなか、技術・施工も対応できる力が必要です。
また営業をするうえでも、自社の技術・施工を知り、顧客に提案する力が必要です。このように、技術対応力を修得することが必須です。

5.継続活動力

5.継続活動力

新築・リフォームをすれば、終わりではなく、始まりと考え継続的なお付き合いやメンテナンス活動をすることでリピートや紹介がきます。
また、営業時にも一度断られたからといってあきらめず、継続的に営業活動を行うことは重要です。
集客から受注、工事のサイクルの中で、あきらめず、怠惰にならず継続的に営業活動をする継続活動力を修得することで、受注営業力が向上します。

サクラ・ワークSsapoのコンサルティングと研修は
この5つの力の修得を目指しています。

お問い合わせ

モバイルサイト

サクラ・ワークのSsapo(エスサポ)スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

サクラ・ワークのSsapo(エスサポ)

〒104-0032
東京都中央区
八丁堀2-13-2
ドミノビル5階

電話番号
03-6222-8170

FAX番号
03-6222-8172

受付時間
月~土 9:00~17:30

会社概要