住宅・リフォーム業界専門コンサルティング&研修|サクラ・ワークのSsapo(エスサポ)

サクラ・ワークのSsapo(エスサポ)が、住宅・リフォーム業界に特化したコンサルティングと研修を行います。

ホーム売れる住宅・リフォーム塾 ≫ 【第三話】今ちゃんとオンライン研修ができています ~... ≫

【第三話】今ちゃんとオンライン研修ができています ~長時間のオンライン研修をしています~

オンライン(WEB)コンサル・研修

オンライン研修は伝わりやすく、わかりやすいことが重要

 新型コロナウイルス感染症の蔓延による緊急事態宣言より、ZoomやTeamsでオンライン研修や会議が激増しました。最初はカメラに対する意識があり、リモートでの実施はぎこちない状態でしたが、徐々に慣れてオンライン活用が当たり前の状態になりました。
 PCカメラや、パソコンに繋いだWEBカメラでZoomやTeamsを使ってパワーポイントを共有して研修を行うと、どこを指しているのかが受講者にわかりにくく、講義が伝わりにくいケースが発生します。
オンライン研修の場合は、「伝わりやすく、退屈せず、わかりやすい」ことが重要なテーマになります。

 
カメラ、スイッチャー、照明、マイク、グリーンバックを用意
 リアル研修の場合は、受講者と講師が同じ空間を共有し、パワーポイント画面を講師が指しながら、受講者の表情を見ながらトークするので伝わりやすい状態を作り上げることが出きます。
 
オンライン研修の場合も画面上で、パワーポイントを指しながら横で話をする状態やホワートボードを使いながら説明する場面を作るために、部屋をスタジオに変身させ、カメラ、スイッチャー、照明、マイク、グリーンバック等のLIVE配信ができる用具を購入しました。
 1つの部屋をホワイトボード設置の壁側と、グリーンバック設置場所の2箇所に分けて使用

オンライン研修2
グリーンバックを使用して、画面の背景にパワーポイントを投影することで、教室の雰囲気を作ります。
グリーンバックを使ってクロマキー合成をすることで、パワーポイントを指しながら話す画面を作ることが可能です。グリーンバック
またホワイトボードを使用する場所も作ることで、研修中にグリンバックの場所から講師が移動することで、画面に動きや変化があり見ている方も退屈しにくい状態を作り出すことができます。
 
カメラの切り替えとクロマキー合成のためにスイッチャーを購入
ATEM Miniスイッチャーはネットで何が良いかをいろいろと調べ、ブラックマジックデザインのATEM Mini
クロマキー合成の方法やスイッチャーの使い方は、ネットの動画に上がっている情報を視聴してマスターできました。
カメラの切り替えが1台で簡単に出来、一人で行う研修でも容易に操作ができます。

 
 カメラは3台と予備にWEBカメラを用意
Sonyハンデ―カム研修時間が休憩を含み6~7時間に及ぶこともあり、カメラは給電しながら長時間撮影できるものを2台と、動いて実習する時に手持ちで移動しながら短時間撮影できるカメラを購入しました。
Sonyの映像制作機材のXDCAMメモリーカムコーダーと、デジタル4KビデオSonyHXR-NX80カメラレコーダーを用意しました。さすがXDCAMメモリーカムコーダは小型で軽く使い勝手がよく、プロの画像撮影が可能です。
 2台の長時間撮影できるカメラは給電をしながら三脚に固定し、ホワイトボードとグリーンバックの方向を映すようにそれぞれを設置します。慣れないうちは、三脚の高さ、距離がわからず、設置に時間がかかりました。
 
短時間の使用や、動く実習でのLIVE配信には、ユーチューバーにもZV1人気があるデジタルカメラVLOGCAM ZV-1を使います。
 
WEBカメラは4K オートフォーカス 800万画素のDEPSTECH (2021年モデル)を何か不具合があった場合に使えるように予備においています。

 
モニターにはテレビとホームシアター用のプロジェクターを使用
 受講者を観る画面が小さいと、反応が充分に把握ができません。
そこでモニターとしてテレビを用意していますが、人数が多いと顔が把握しにくい状態になります。
ホームシアター用のプロジェクターと大型スクリーン(ケースにより100インチまたは80インチ)を用意することで、受講される方の状態が良く把握できます。

 

研修はミーティングや対話形式、ワークや実習を入れてストーリーを作る

 
最初のうちオンライン研修は、受講される方の集中力が持たないということで2時間くらいが多い状態でした。現在では、お互いの慣れもあり、4時間~7時間ま住宅・リフォームオンライン研修での研修が増えています。
受講者側は、人数制限をしながら大会議室に集まり、遠隔で研修を受けるケースも増えてきました。そこで1日研修が成立するようになり、会場が離れていてもリモートでもミーティングやワークを入れて対話をしながら楽しく研修を進行することが可能になりました。
 
対面の方が、どちらかと言うと研修はしやすいですが、オンラインでも慣れと工夫で不自由なく研修ができることがわかりました。どこにいても、心は繋がることも実感できています。
2021年04月28日 08:00

サクラ・ワークのSsapo(エスサポ)

〒135-0063
東京都江東区有明3-7-11
有明パークビル20F

電話番号
03-5665-3955

FAX番号
03-5665-3956

受付時間
月~金(祝日除く)
9:00~17:00