住宅・リフォーム業界専門コンサルティング&研修|サクラ・ワークのSsapo(エスサポ)

サクラ・ワークのSsapo(エスサポ)が、住宅・リフォーム業界に特化したコンサルティングと研修を行います。

ホーム売れる住宅・リフォーム塾 ≫ 2020年元旦、おめでとうございます ≫

2020年元旦、おめでとうございます

迎春

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
皆様には、新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。

旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
本年も、より一層のご厚情を賜りますようお願い申し上げます。


2020年 年明けの増上寺初詣
 

芝増上寺初詣


年が明けると同時に、港区芝の大本山増上寺に参拝に行きました。
年明け同時に参拝する人が多く、三門から人が並んでいる状態でした。

増上寺の年明けの夜の初詣の楽しみは、大殿の後ろに見える東京タワーのライトアップです。
午前1時になると消灯していた東京タワーの約6万灯のライトがオレンジに灯り、非常に美しい都会の夜景を見ることができます。
美しく荘厳な増上寺大殿とタワーがきらびやかに光る感動が、元旦年明けの夜の増上寺の初詣の醍醐味です。
 

2020年増上寺初詣


浄土宗の七大本山の一つの増上寺は、もともとは明徳4年(1393)に、江戸貝塚(千代田区紀尾井町)に浄土宗正統根本念仏道場として創建されました。徳川家康が江戸入りしてから、現在の港区芝に移転しました。江戸時代に徳川家の菩提寺になり、6人の将軍とその正室、側室、子女が埋葬されています。
大殿(本堂)には、ご本尊の阿弥陀如来様のお姿が金色に輝いてとても美しく荘厳です。勝運守り

境内の安国殿には、徳川
家康が深く信仰した黒本尊(秘仏の阿弥陀如来)が祀られており、勝運アップ・災厄除けのパワースポットとしても有名です。

大殿と安国殿をお参りして、黒本尊のパワーをいただけると言われる「勝運守」を購入しました。
「勝運」とは、「物事がすべて勝れた方向に運ぶ」という意味だそうです。

2020年、物事がすべて勝れた方向に運べるように、「勝運」を招き入れられるように、努めたいと思います。
 

お問い合わせはこちら
 

 

 

 

 

 

2020年01月01日 04:00